読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨絵

晴れた日は農業を。雨が降ったら絵を。農業と絵についてゆっくりと更新していこうと思います。

稲刈り開始しました。

9月11日(水)晴

近所では4日頃から中手(コシイブキ)の稲張りが始まっていますが、今年は盆明けからの雨続きで田んぼが乾かないためコンバインが足をとられて苦労しているようです。

我が家も待望のコシヒカリの稲刈りを開始しました。

何せ初めてなので、先ずは条件の良さそうな10aを10時頃から機械メーカーの指導を1時間ほど受け、後は1人で刈取り終了4時(途中昼食休み30分)⇒集荷場所への搬出終了5時半でした。

◎講習開始:周囲刈り

f:id:to4nori:20130911103600j:plain

 

◎刈取り完了

 

f:id:to4nori:20130911181449j:plain

 

◎集積場:モミの状態でJAのカントリーに出荷29袋・1パレット16袋(1袋=約20㎏)

f:id:to4nori:20130911174603j:plain

※収量はまあまあです。稲丈が伸びすぎ、盆明け(8/20頃から)の雨でかなりの稲が倒れてしまいました。最近のコンバインは良くできていて、圃場の土が固ければ問題はなさそうです。

しかし、今年は例年になく圃場の条件が悪く、また、今日は台風18号がかなりの雨をもたらしました。これまで刈取り完了は実働3日で25a(全体の半分)です。好天が2日くらい続かないと圃場の土が乾きません。