読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨絵

晴れた日は農業を。雨が降ったら絵を。農業と絵についてゆっくりと更新していこうと思います。

2014絵画展ー3

①「アルフォーレ」油彩 F‐20

アルフォーレは市民会館(茶色の建物)の愛称で、フランス語で「芸術の森」と言う意味とか。隣接する公園の人物(自転車乗りの子供と手前の親子3人)は創作です。

f:id:to4nori:20140926174520j:plain

②「窓辺の静物」油彩F-15 

f:id:to4nori:20141007144248j:plain

③「未来ちゃん」油彩F-6 

写真家「川島小鳥」さんの写真展ポスターを模写。

f:id:to4nori:20141022095826j:plain

 

④「祭りの華」油彩 F10

越後の雪深い山里に伝承されている『綾子舞』。500年の歴史をもち、初期の歌舞伎の様相を伝えているといわれ、国の重要民俗無形文化財に指定されている伝統芸能です。村の歴史を見続けてきたであろう「杉の古木」をバックに踊るの出演者たちの伝承する誇りを感じながら描きました。

f:id:to4nori:20141116103815j:plain