読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨絵

晴れた日は農業を。雨が降ったら絵を。農業と絵についてゆっくりと更新していこうと思います。

野外写生会・妙高イモリ池

f:id:to4nori:20150604100830j:plain

田植え後、好天が続き田んぼの稲の生育は順調です。

6月4日(水)絵仲間の野外写生会に参加しました。朝8時に集合し、車に分乗・出発する頃は、前日からの風雨が残り「今日はダメかな」と思いきや、現地に到着する頃から晴れてきて、台風一過のように大気が澄み切り、妙高山の勇姿とそれを映す鏡のような「イモリ池」を描くことが出来ました。

① F-10 アクリル

f:id:to4nori:20150613090040j:plain

※実際の風景は、写真より妙高山が大きく見え、迫力があります。そこで、思い切って色を誇張し、構図も近くにあった白樺の枯れ木等を手前に配置し、遠近感を出したつもりです。橙色の木は、葉の芽生え時の赤っぽい色(春もみじ)ですが、池の名前の「イモリのお腹の色」を想像して書きました。