読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨絵

晴れた日は農業を。雨が降ったら絵を。農業と絵についてゆっくりと更新していこうと思います。

市展賞受賞・信州路の旅・秋耕(すき込み)

1、市展賞受賞(洋画部門)

 昨年の「奨励賞」に引続き、今年は2点出品し『市展賞』と「入選」でした。

  右側:「どんど焼きのころ」F-15号 油彩  市展賞

  左側:  「夫婦船」   F-30号 油彩  入選

f:id:to4nori:20161013193245j:plain

2、信州路の旅

 10月8~10日、2泊3日で 野尻湖→斑尾高原(泊)→小布施→戸隠神社(奥社)→別所温泉(泊)→上田城 と車で信州路の秋を満喫してきました。

①一茶館に行く途中の信濃町付近で見かけた、私より約1か月遅い稲の刈入風景を描いてみました。黒姫山と妙高山は、雲がかかっています。 F-4 アクリル 

                     f:id:to4nori:20161020135853j:plain 

戸隠神社(奥社)にいきました。駐車場から約2kmの参道のほぼ中間の随神門と  樹齢400年の杉並木が霊験新たかな雰囲気を醸し出していました。 F-4 アクリル 

                       f:id:to4nori:20161024123939j:plain

③主な写真

f:id:to4nori:20161008135015j:plain f:id:to4nori:20161008150648j:plain   

f:id:to4nori:20161009144656j:plain     f:id:to4nori:20161009130314j:plain

f:id:to4nori:20161009133745j:plain f:id:to4nori:20161009094756j:plain

3、秋耕(すき込み)

 刈入が済んだ田んぼの稲わら等の秋すき込みは、土壌微生物が地温15℃以上で盛んに活動するため、10月中旬までに田んぼを浅うち(5~10cm)します。

 秋晴れの14、15日に行いました。秋わらすき込みの効果は、翌年の田んぼのメタンガス発生を少なくする効果があります。

f:id:to4nori:20161014175539j:plain f:id:to4nori:20161014175632j:plain